タグ:モーツァルト ( 1 ) タグの人気記事

モーツァルトの最新・健康 音楽療法
古い録音を何とか売ろうとする魂胆見え見え!

モーツァルトの音楽は全て聴こうとすると、膨大になる。つい最近、2つに分かれていた楽譜が発見されたニュースまである位ですから、まだまだ埋もれている曲が有るでしょう。ところで、どうして最近のメーカーさんは、中途半端なコンピレーションを出すのでしょうか。クラシック好きは少ない事は解りますが、このような、中途半端な選曲(抜粋版が多い事)、シモン・ゴールドベルグのような、クセのある演奏を加えるのでしょうか?「うらんかな」という魂胆が見え見えで、クラシックファンを増やそうとする姿勢が感じられないのが残念な事と、「何とかに良くなる」という、霊感商法的なタイトルは止めるべきです。誇大広告で訴えられますよ!

普通にアルバムとして聴いても。

私は今までモーツァルトの代表的な曲しか
聴いてこなかったのですが
この曲には割りと聴いたことのない曲が
入っておりますので聴いていて新鮮です。

また、「脳神経系疾患の予防」効果があるのか
どうかは本当には分かりませんが
聴いていて心身ともにリフレッシュする気が
するので、聴いていて害のあるものでは
ないと思います。

曲もすてきなものばかりだと思います。

効果がある・ないにかかわらず普通にアルバムとして聴いても
いいのではないかと思います。
それでいて「脳神経系疾患の予防」になれば一石二鳥ですし。

ただ、値段の割には収録曲数が少なく
感じました。



モーツァルトは大好きです

私は、ストレスによるめまいで悩んでおり、週に1、2度めまい止めの注射を受けています。先週このCDを知ってすぐに購入しました。モーツァルトは高校生の頃から大好きだったのに、どうしてここ数年モーツァルトを聴こうって気が付かなかったんだろう!という思いでした。
しかしCDが届いてからよくテキストを読んでみると、聴くのは1回30分程度にして1日2、3度までにした方が良いと書いてあり、そうしないと脳が疲労してしまうそうです。(モーツァルトの音楽は脳を刺激するので)それを読んでこのルール通りに聴こうと思って2、3日続けてみたのですが、すこし気分的に疲れてしまいました。それなら30分のCDにして欲しかった。それに、耳鳴り等で悩んでいる人は、まず最初の2曲だけを聴いてくださいとか、挑戦、喜び、など聴く段階のステージが分けてあってそれが、ちょっと押し付けがましく感じてしまい、聴くのがおっくうになってしまいました。予防目的にはいいかもしれませんが私の様に本当に自律神経等で悩んでいる人には、結構面倒なCDなのではないかと思います。
私は、モーツァルト療法シリーズの方が押し付けがましくなくルールもなく、リラックスして聴けてホッとします。

最新・健康 モーツァルト 音楽療法 ~ 脳神経系疾患の予防 ~
[PR]
by ikairon1 | 2011-05-09 17:21 | 音楽